自由気ままな美容院作り

美容院専門の設計事務所です。今までたくさんの独立に立ち会う中で気付いたノウハウや、事務所での日常を少しだけ公開します。

売れる店の設計 

2015/12/14

もう今年も終わりそうです。

来年こそは、もっと書こうと思います。

設計に関する話。

美容院を設計するにあたり、最も重要なことは平面図です。

平面図7割、デザイン3割くらいの比重で平面計画が大事なのです。

その美容院がどれだけ売れるかは、当然セット椅子の数よって決まります。

地域によっても変わりますが、1席あたりの生産性を80万として設定するなら、そこに1席作ることができるか否かで月の売り上げが80万変わるわけです。。。。

しかし、席をたくさん作れば良いという訳ではなく、1席あたり80万円を売ることができる動線を作らなければ、全く意味がありません。

つまり、その物件のもっているポテンシャルを最大限に活かすことのできる平面図を作成できれば、7割は完成したも同然なのです。

夢にまで見た独立で、デザイン性のある店舗を作りたい気持ちをぐっとこらえ、まずは平面計画から始めましょう。




スポンサーサイト

[ 2015/12/14 ] ノウハウ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する